関西花の寺二十五ヶ所霊場 第十八番 白毫寺

ご朱印

関西花の寺二十五ヶ所霊場 ご朱印 白毫寺

お寺の案内

宗派 真言律宗
本尊 阿弥陀如来
開基 勤操大徳・701年頃

花巡礼の記

・五弁の中の一弁に白い斑が入っている。これを仏様の白毫に見立て、寺の名前と同じ白毫寺椿と名付けられた。落ち椿を拾う手にほのぼのとしたものが伝わってくる。

・子福桜は10月から3月まで咲く冬の桜だ。白い小さな花が、細い枝に点々と咲き参拝者を喜ばせている。

・境内にある故犬養孝先生揮毫の万葉歌碑と向き合い、昔日を偲ぶ。高円山から先生の朗唱の声が聞こえてくる。今まで歌碑の前で何人もの人との出会いがあり、楽しい語らいのひとときを持つことができた。

関西花の寺二十五ヶ所ポケットガイドより

写真

関西花の寺二十五ヶ所霊場 白毫寺 階段入口
関西花の寺二十五ヶ所霊場 白毫寺 山門
関西花の寺二十五ヶ所霊場 白毫寺 境内からの眺め

リンク集

関西花の寺二十五ヶ所霊場(公式)
第十八番 白毫寺(お寺の公式サイトはないようです・2021/08/25現在)

霊場一覧

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へにほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへにほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログへにほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 食玩・おまけへにほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください