ロッテ ガンダムマンチョコ スペシャルエディション #5 旧ザク

今日のシール

ガンダム シール 旧ザク

旧ザクの思い出

ザクには思い出はある。

ただ、旧ザクと言われると、特に特化した思い出はない。
連邦でいえばジムのような量産型のイメージで使われることが多いのかもしれないが
そもそもザクが量産型なので、プロトタイプ=旧ザクということであろう。

個人的にはレトロな物は大好きだが、ザクと旧ザクどちらが好きかと言われたら
圧倒的にザクです。

旧ザクはとがった口のような部位が、
チュー(ニュアンス的にキスではなく)をねだって追いかけ回すおじさんの姿を
連想させるのです。

もちろんこれはデザインの個人的嗜好です。
そもそもプロトタイプである旧ザクが数少ないシールの一枚として
ピックアップされてること自体がすごいのです。


新旧といえば仮面ライダーの分類の時に新1号、旧1号なんてのが
なじみがありましたが、いまや旧といえばザクでいいでしょう。

関連リンク

「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」公式サイト
GUNDAM.INFO | 公式ガンダム情報ポータルサイト


ガンダムマン シールコレクション

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください