06/28 ハイライト ●2−4E 勝手にオリックスバファローズ 

スコア ●2−4

6月28日 対東北楽天 3勝7敗

○則本(6勝2敗)、鈴木翔、西口、S松井裕(1勝2敗18S)-太田
東北楽天 011 000 002 4
オリックス 000 000 011 2
●宮城(6勝4敗)、K−鈴木、ビドル、黒木−若月

感想

真夏のような日差しから、徐々に日が落ちて
吹く風も心地よい、やっぱりほっともっとフィールド神戸はいいなぁ

心地よいのは球場だけだった・・・

といのは少し言い過ぎだが
エース級の投げ合い。
宮城は先行を許したあとも四球などでランナーを出しながらも
粘り強く押さえる。
調子そのものでいえば今季ワースト3にはいるのではないだろうか

一方打線は4回までは悪夢の完全試合を思い出させるような
三振の山。
しかし4/19以降一度も完封はされていない
得点が取れないでおなじみだが0点では終わらない
謎の粘り強さを発揮

8回9回にチャンスを作る

結果的には9回の2本のホームランが痛かったが
それは結果論。

終盤の粘りが今日につながるはず。
今日の粘りは明日に
明日の粘りは栄光につながる


名場面

私の推しです


池田陵真 6/26ファーム福岡ソフトバンク 2打数1安打2四死球 打率.220

山田修義 出場なし

2022 始球式アーカイブ


にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへにほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください